ショートとは?

金融や投資などに詳しい方はよく耳にする「ショート」とは、売りのポジションを持っている状態のことです。

ちなみに「買い」のポジションを持っている場合にはショートの逆で「ロング」と呼ばれています。

「ショート」「ロング」などは売買によって利益を出す外国為替取引市場や先物市場などで取引される場合によく使われる言葉です。

例えばFXを行なう場合を考えて見ましょう。

FX取引では、何もポジションを持っていない状態から「買い」ポジションもしくは「売り」ポジション、どちらからでも取り引きをスタートする事ができます。

「何も持っていないのに、何を売るの?」と疑問に思う方も多いかもしれませんね。

ポジションがない状態で「売り」取り引きをする事は「カラ売り」と呼ばれていて、最初にカラ売りした分は取り引きの最後にきちんと買い戻す事で帳尻を合わせる仕組みになっています。

ショートは、価格が高い時に売り、価格が下がってから買い戻すスタイルの取引方法です。

ポジションをすでに持っている場合でも持っていない場合でも、「売り」からスタートし、値が下がった所で「買い」戻します。

そのセット取引で出た差額が、その取引の利益になります。

もちろん投資なので、価格が下がらずにあがってしまった場合には損失が出てしまいます。

ショートからスタートしてもロングからスタートすることもできるFX取引では、円高が進んでいる場合にも、そして円安が進んでいる場合にも、どちらの場合にも利益を出すチャンスがあります。

為替レートは常に上下変動していますから、デイトレードのような短期の投資方法でも十分に利益に結びつける事が可能なわけです。

FXスプレッド選び
FXスプレッド比較はFX業者選びで一番大事なポイント。1銭の業者を選べばそれだけで有利に取引可能です。
www.xn--fx-hi4arb4a1f7gs041cdgyc.com/

バイナリーオプション攻略法
バイナリーオプション初心者の方に勝つための攻略法や上手な業者選びをご案内、ランキングは必見です。
xn--eckm3b6d2a9b3gua9f2d.ws/

FX業者の徹底比較
おすすめFX業者の徹底比較サイトです。口コミ人気ランキング形式でスプレッドや取引ツールの評判をご紹介。
xn--fx-p19di04f.net/

ページのトップへ戻る