メラニンって

シミやソバカス、そしてホクロの原因にもなっているメラニンは、私達の肌の内側にある色素です。

メラニンはチロシンなどのフェノール化合物から生成される成分で、私達の肌の肌色だけでなく、毛髪や目の網膜のカラーを決める働きをしています。

そのため、シミやソバカスができるからと言って紫外線を全く浴びないのも健康にとっては良くないわけです。

肌が紫外線を吸収すると肌の内側でメラニンが作られるというメカニズムなのですが、ある程度の紫外線は健康的に私達が生活をする上では必要です。

しかし、強すぎる紫外線を浴びたり、紫外線に長時間さらされたりしていると、肌の内側ではメラニンが大量発生してしまうために、シミやソバカスができてしまいます。

そのため、メラニンが発生してシミやソバカス、ホクロなどが増えて欲しくない顔などには必ず紫外線防止の日焼け止めなどを塗って保護するようにしてくださいね。

メラニンは肌の内側で生成されると、数年間肌の内側に潜在した後で表面にシミやホクロ、ソバカスとして浮いてきます。

そのため、若い頃に日焼け対策を行なわずに無防備に紫外線を浴びていた方などは、忘れた頃にシミが大量発生する事もあるので注意しましょう。

肌の表面や内側にあるメラニンはフォトフェイシャルなど光を使った美容治療を行うことで消し去る事ができます。

光を使った美容治療では、肌の浅い部分にあるメラニンほど簡単に消すことができて、肌の奥深くにあるメラニンを消し去るには数回の治療が必要になるようです。

肌が白くなる方法
シミ・くすみ・そばかす解消に最適な化粧品選びからお手入れ方法まで、肌が白くなる方法を様々ご紹介します。
xn--v8jg5f6f494z95ij4qs4s.com/

美白化粧品口コミランキング
美白化粧品通販ナビはシミ・ニキビ跡などにおすすめの売れ筋コスメを口コミや評判を比較してご紹介します。
xn--e-fs8a54c6y8eqpgkpe.com/

日焼け後ケアが大事
皮膚のほてりや赤みを改善する日焼け後のケア方法について、正しい冷やし方から保湿方法、おすすめ化粧品まで様々ご紹介。
xn--e-s8txl4b6046as7hv3t.net/

ページのトップへ戻る