自己破産って何?

自己破産とは、債務者が自分自身で申し立てる破産のことです。

破産は、債務者が多額の借金などで経済的に破綻してしまって、債権者に対して債務を完全に弁済することができなくなったとき、裁判所に申請をして、債務者の財産を債権者それぞれの債権額に応じて公平に分けるために行われる手続きのことです。

債務者自ら破産の手続きを行い、破産決定を受けるとその時点から生活に必要なものを以外の財産を失うかわりに、すべての債務から免除されます。

破産宣告後の新たな収入や財産を債務の弁済のあてる必要もありません。

破産した債務者が新たな生活を築いていくための足場を作る制度なのです。

「自己破産」と聞くと、社会から抹消されて、根本的な人間性まで否定されてしまうように思っている人がいますが、事実とは違います。

自己破産をしても周辺の人間にその事実が広まってしまう心配はありません。

戸籍や住民票に破産のことが記載されるわけではありませんから、自分や家族のその後の就職や結婚などに影響がでることはありません。

破産者名簿に記載されますが、一般人が閲覧することはできません。

裁判所から会社に連絡が行くこともないのです。

また、公民権を喪失するわけではありませんから、選挙権を失うなどというのも嘘です。

信用保証期間のブラックリストには掲載されてしまいますので、登録期限が過ぎるまで(5年から10年)借金やクレジットカードを作ることは難しくなりますが、これは新たな借金を作らない抑止力なります。

自己破産は、多重債務などの借金超過から立ち直るために用意されている制度なのです。

おまとめローンで一本化
おまとめローンで借り換えをするときに審査や返済がどうかわるかといった情報をご紹介しています。
xn--t8j0c1cn45ceb0d.tv/

ローン借り換えで便利に
ローン借り換えに必要な知識や納得して利用するためのコツをご案内。実際に低金利で利用されている銀行のカードローンランキングも。
xn--r8j3gvlya8b5825ap42a.tv/

銀行カードローンを徹底比較
銀行カードローンを比較して低金利で人気のものを選びましょう。気になる審査の情報もご紹介しています。
xn--lck0c6eya6bc3757m9bra.cc/

ページのトップへ戻る