コンピューターウイルスに気をつけよう

コンピューターウィルスとは、自己増殖機能を持つコンピュータプログラムを指す言葉です。

感染するとPCの誤作動を引き起こしたり、情報を流出させるなどの被害が生じます。

感染経路は様々で、メール、WEBサイト、メモリースティックなどの記憶媒体、P2Pソフトなどが挙げられます。

症状もウィルスによって多種多様で、感染によって様々な障害をもたらします。

よく見られる症状としては、システムが突然停止する(もしくは再起動する)、PCが起動できなくなる、ファイルが消去されたり、移動されたりする、見に覚えのないファイルが作成、表示されるなどといった兆候が現れます。

必ずしも全てがコンピューターウィルスの症状だとは限りませんが、何らかの兆候が現れた場合はウィルス対策ソフトを使って検査を行ないましょう。

ウィルス対策は「感染しないこと」が何より重要です。

見に覚えのないファイルやメールはできるだけ開かないようにしてください。

もしくは、必ずウィルスチェックをしてから開く習慣をつけてください。

また、いわゆる「ファイル交換ソフト」はウィルスの温床となっています。

極力利用は控えてください。

ほとんどのPCには何らかのセキュリティソフトがインストールされていますが、デフォルトのセキュリティだけでは不安が残ります。

市販されているウィルス対策ソフトなども併せて利用するようにしてください。

どれだけ対策を講じても、ウィルスの脅威を完全に払拭することはできません。

個人情報などは出来るだけ早い段階で紙媒体に写して、データは消去することをおすすめします。

重要なデータについてはバックアップを忘れずに。

BTOパソコンがおすすめ
BTOパソコン比較ランキングで人気のメーカーを徹底比較、おすすめのPC通販なら激安価格で満足できます。
www.bto-pc-ranking.net/

光回線選びで損をしない
光ファイバー比較ナビではBフレッツ・プロバイダの賢い選び方をご紹介、料金やキャンペーン比較もどうぞ。
xn--54qx9kpt2b.tv/

プロバイダ比較のおすすめはココ
光プロバイダの比較ランキングでおすすめのプロバイダをご紹介、料金や速度、キャンペーンを比較してご紹介。
xn--t8j4aa4npgmg9d7b7l.net/

ページのトップへ戻る